本麒麟がやっぱり新ジャンルでナンバーワンビール

2020年4月20日 0:10

今日は本麒麟飲みました。最近はもっぱら安いビールかウイスキー飲んでます。ここのところ新ジャンルの新商品が発売されてますね。アサヒのなんとかリッチやサッポロのゴールドラガーだったり。これらの新商品は今までのクリアアサヒとか金麦とかと比べて格段に美味しくなってます。100円のビールでも毎日飲みたいって思えるようなビールが増えてきましたね。僕らみたいな金がない人にはこの傾向はすごくいいですね。

 最近は安いビールが美味しくなっている。その流れを作ったビールが本麒麟だと思います。最初に本麒麟を飲んだ時の衝撃は凄かった。これが200円するビールって言われたら正直分からない。そのレベルでめちゃくちゃうまかった。今までの100円ビールはどれも例外なく薄い。金麦とかあれもう水レベルやろ。ビールを名乗っちゃいけないレベル。やっぱビールって言ったらホップの苦味なんですよ。それがないビールはもうビールじゃない。

 んで今はteacher’sをストレートで飲んでます。

もう半分なくなっちゃった…

 ウィスキーもいいよね。ウィスキーのいいところは色々な飲み方ができるところ。普段はハイボールでスカっっっっと飲む。1杯目は度数濃くして一気に酔う。2杯目は薄めにして水分補給も兼ねる。ビールを飲んだ後にもうちょっと飲みたいときはシングルのストレートでチョビチョビと飲む。冬はお湯割りもできるしもちろんロックも旨い。これ書いてたらもっと旨いウィスキー飲みたくなってきた。ブラックニッカディープブレンド買いたいね。

created by Rinker
¥7,580 (2024/05/23 06:21:20時点 楽天市場調べ-詳細)